ビューティ&サプリメントショップ「Red Clover」
フリーダイヤル0120-499-266(受付10:00~16:00)
よくある質問(お問い合わせ) 法人のお客様・卸販売に関して 買い物かご 会員ログイン
トップページ 商品一覧 取扱店舗一覧 ご利用ガイド サイトマップ 会社概要 無料会員登録

体臭について

体臭について

体臭とは?

体臭とは?

体臭とは排泄物が体に溜まったり、汗や皮脂などの分泌物が元となって体から発せられる臭いのことです。

夏の暑い日はもちろん、冬の寒い時でもブーツを履いたあとの足の臭いやコートを着て蒸れた脇の臭いなど、体臭の悩みは一年中尽きることはありません。
体臭の強さには個人差があり、自分以外にも家族や友人、職場の同僚などの体臭に悩んでいるケースも多いです。

この体臭が原因でコンプレックスを抱えてしまったり、コミュニケーションを積極的にとれないような状況に陥る人も増えています。

実際には体臭が強くないのに、気になり過ぎて「自分は周りから臭いと思われている」と思い込んでしまうことで、生活に支障をきたす場合もあります。そのような不安や悩みを抱えてしまうことは心の病として、自臭症とも言われているそうです。

体臭の原因

体臭の原因

体臭の原因は、汗や皮脂によるものが一番多いようです。
汗と皮脂が混ざり合うことで雑菌が繁殖し、酸化することによって臭いが発生します。

そのほか、睡眠不足やストレスが多い場合、また、肉類・乳製品の多い食生活によっても皮脂の分泌量が増えるので、体臭が強くなる原因といわれています。
喫煙している人はタバコの成分であるニコチンが汗腺を刺激するため、発汗が促進され、体臭が強くなりやすいようです。

それ以外にも、腸内環境が体臭の原因の一つにあるようです。腸内には大きく分けて【善玉菌・悪玉菌・日和見菌】の3種類の細菌が存在し、このうち悪玉菌が優勢になり腸内環境が悪化すると、消化機能が低下し、便秘になり、腸内に残った食べ物から悪臭成分が発生しやすい状況になるといわれています。この悪臭成分が血液を通って全身に流れることで、体臭の原因になるようです。

また、腎臓や肝臓の機能が低下してしまう事でアンモニア臭がするなど、病気が原因で体臭が強く出てしまう場合もあるといわれています。

体臭の予防と対策

体臭の予防と対策

まずは体臭予防のために体を清潔な状態に保つようにしましょう。
皮膚上の雑菌の繁殖を防ぐために、毎日お風呂で体を洗うことはもちろん、汗をかいたらすぐにタオル等で拭き取ることを心がけてください。

食生活では、体臭の原因となる動物性タンパク質や脂肪の摂取を減らし、野菜や穀物などの和食中心のメニューを積極的に摂ることが大切です。
お酒やタバコの摂取を控えることも体質の改善に繋がり、体臭予防に効果的だといわれています。

また、睡眠不足の解消やストレスを発散させることで皮脂の過剰分泌を抑えられるようなので、生活習慣を改善していくことも大切だといわれています。

体臭をごまかすために香水などを使用する場合もありますが、これは根本的な体臭の解決にはなりません。臭いの元を他の臭いで隠すという意味でマスキングといわれますが、あまり長い時間もたなかったり、香水のつけ過ぎによって周りに不快感を持たれる場合もありますので注意が必要です。

体臭が以前と比べて変わってきた、様々なケアをしても解消されない、そんな時は病気が原因となっている可能性もありますので、一度、専門の医師に相談してみることも大切です。

関連コンテンツ【体臭】

におい 専門コンテンツサイトの「Deo smile デオスマイル」より


ページの先頭へ